通信費見直し

どんなときもWiFiと格安SIM(楽天モバイル)で通信費の見直しを!

どんなときもWiFi 固定回線 テザリング 楽天モバイル 格安SIM

なんとなく、光の固定回線や携帯電話のテザリング機能を使っていませんか?

固定回線やテザリングの通信費が毎月どれだけかかっているか知っていますか?

もしかしたら、、、、実は損しているかも?

『どんなときもWiFi』へ乗り換えると通信費が安くなります!

なぜなら私自身、どんなときもWiFiへの乗り換えと格安SIMの併用で

通信費を毎月約6000円下げることができました!

年間に換算するとなんと!72000円です!これはものすごく大きな支出です!

この記事ではどんなときもWiFiと固定回線・テザリング機能と比較を行い、通信費を下げるために格安simとの併用も紹介します。

結論から言うと、どんなときもWiFiと楽天モバイルの併用で、通信費の削減が加速します。

この機会に通信費の見直しをしてみては?

どんなときもWiFiが通信費削減にオススメな理由

どんなときも
どんなときも
よし!通信費を下げるためにとにかく安い料金のWiFiに乗り換えだー!!
WiFi
WiFi
ちょっと待って!安かろう悪かろうじゃあ意味がない!
ちゃんと品質の良い通信手段を選ばないとダメだよ!!

と言うことで、料金以外にも品質(速度制限・通信速度)も徹底的に調べました!

結論から言うと、総合的な評価で「どんなときもWiFi」が一番高い点数となり、

おトクな「料金」とサービスの「品質」を備えているため通信費削減にオススメであると判断できました!

以下、結果を見ていきます。

どんなときもWiFi

  • 料金:3,480円        ★★★★★(5点)
  • 速度制限:無制限       ★★★★★(5点)
  • 通信速度:下り最大150Mbps ★★★★☆(4点)
  • 合計点数:14点

料金はかなりおトクな3,480円。速度制限が無制限でインターネットヘビーユーザーにもオススメ!

普段使用するアプリやサービスを快適に使用するには実は、通信速度は下り20〜30Mbpsも必要ありません。

通信速度が平均下り3Mbpsあれば、快適に利用できます。

どんなときもWiFiの端末の「D1」は、下り最大150.0Mbpsで、通信速度は問題なし!

もちろんエリアや通信環境はありますが、ソフトバンク・ドコモ・auの3つの回線に対応しているので通信速度下り3Mbpsは確保できますね。

●使用サービス別の通信速度の目安

LINEやSNS、ウェブサイトに必要な通信速度の目安】

LINE、Facebook、Twitterやメールなどのテキストの送受信は200Kbpsあれは問題なし。

Instagramやウェブサイトは1Mbps以上あれば問題なし。

YouTubeなどの動画視聴に必要な通信速度の目安】

日常でWiFiを利用する時に、通信速度が一番必要なのが動画視聴です。

動画視聴と言えば、YouTube。YouTubeの高画質な動画をストレスなく視聴するには3Mbpsは必要と言われています。

固定回線

固定回線の中でも、最速2Gbpsを誇る光回線でコスパの良いと話題のNURO光をチェックしていきます。

※1Gbps=1000Mbps

※関東・関西・東海・九州(福岡、佐賀)エリアのみで申し込み可能

  • 料金:4,743円       ★★★☆☆(3点)
  • 速度制限:無制限      ★★★★★(5点)
  • 通信速度:下り最大2Gbps  ★★★★★(5点)
  • 合計点数:13点

料金は高めな設定の4,743円。最大速度2Gbpsは、通常の光回線の2倍という速さです。

大容量のデータが必要なオンラインゲームや4K・8K動画を送受信するなどインターネット回線の速度にこだわるなら、光固定回線を選ぶべきです。

ただ、普段の利用に関しては、2Gbpsという通信速度は必要ありません。

\今だけキャッシュバック1万円増額中/
NURO光 限定価格
 速度最大2Gpbs
  1. 超高速下り最大2Gbpsのインターネット
  2. プロバイダ料金・回線使用料・高速無線LAN・セキュリティサービスが全てコミコミで月額4,743円(税抜)
  3. 当サイト限定のお得なキャッシュバックで最大85,000円還元

テザリング

早速テザリングをチェックしていきます。

テザリングとは?

まずはテザリングとは、スマートフォンなどのモバイル通信機能を利用して、WiFi使用可能なノート型PCやタブレット、ゲーム機の通信を行うことです。

スマートフォンのデータ容量を利用してインターネットに接続するイメージです。

大手携帯キャリアのテザリングの評価は?

  • 料金:約10,000円     ★☆☆☆☆(1点)
  • 速度制限:制限あり     ★★★☆☆(3点)
  • 通信速度:下り1Gbps以下  ★★★☆☆(3点)
  • 合計点数:7点

スマホのデータ容量が必要となるため、スマホの料金は割高になってしまいます。

さらに、大手携帯キャリアの中では、docomoでは無料ですが、auとソフトバンクではテザリングオプションとして500円プラスが必要となります。

また、テザリング中はスマホのバッテリーを多く消費するため、あまりオススメできません。

テザリングはあくまでスマホの1つの機能ということを忘れずに。。

以上、料金以外にも品質(速度制限・通信速度)も徹底的に調べた結果、

おトクな「料金」とサービスの「品質」を備えている「どんなときもWiFi」が通信費削減にオススメです。

↓通信費の見直しを考えている方は「また今度!」と先延ばしする前にぜひ↓

\月額料金3,480円/
どんなときもWiFiへの切り替え
 データ容量無制限

どんなときもWiFiと格安SIM(楽天モバイル)の併用が最強コンビ!

Youtube×格安SIM】(紹介動画:両学長)

どんなときも
どんなときも
どんなときもWiFiが通信費を下げるのにオススメと聞いて、固定回線を解約してどんなときもWiFiに乗り換えてきたよ!!!これで通信費の見直しはバッチリだね!!
WiFi
WiFi
ちょっと待ったー!!通信費削減を加速させるには、格安SIM(楽天モバイル)の併用が必須なのじゃーーー!!

図解を見てもらえばわかりますが、今スマホの回線を大手キャリア(docomo・au・ソフトバンク)にするメリットはありません。

私も格安SIMに乗り換えることで、毎月5,000円ほどスマホ代が安くなりました!

通信費の見直しを考えているなら、格安SIM一択です!!

あなたのスマホ代が毎月2,000円以上の場合は格安SIMへ乗り換えしましょう!!!

格安SIMの中でも、特に楽天モバイルがイチオシです!

楽天モバイルなら月々のスマホ料金がおトクなだけでなく、楽天ポイントを利用して実質”タダ”でスマホが使えちゃいます。

実質”タダ”でスマホが使えるなんて信じられます!?

格安SIMへの乗り換えを迷っていて、結局どの格安SIMにしたら良いのかわからない方は、

迷わずにいますぐ!楽天モバイルに切り替えしましょう!!

\楽天ポイントでスマホ代実質”タダ”/
楽天モバイルへの切り替え

 データも通話も使い放題

どんなときもWiFiと格安SIM(楽天モバイル)で通信費の見直しを!まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事ではどんなときもWiFiと固定回線・テザリング機能と比較を行い、

どんなときもWiFi楽天モバイル(格安SIM)を併用することで通信費の大幅な削減ができることを紹介しました。

私自身どんなときもWiFiへの乗り換えと格安SIMの併用で通信費を毎月約6000円下げることができました!

年間に換算するとなんと!72000円です!これだけ通信費を余分に払っていると考えると、、

この機会に通信費の見直しをしてみては?

どんなときもWiFi 評判 デメリット 比較 評価
どんなときもWiFiは怪しいのか?デメリットを徹底調査!オススメのモバイルWiFiを探していたら、「どんなときもWiFi」が良さそう! ただ、申し込みの前にどんなときもWiFiのデメリッ...