どんなときもWiFiは怪しいのか?デメリットを徹底調査!

どんなときもWiFi 評判 デメリット 比較 評価

オススメのモバイルWiFiを探していたら、「どんなときもWiFi」が良さそう!

ただ、申し込みの前にどんなときもWiFiのデメリットって気になりませんか?

「何か怪しい」と勘ぐってしまうのが人間の心理ですね。

管理人の私も気になって調べた結果、デメリット以上にメリットがとても多く『今一番おすすめできるモバイルWiFi』であることがわかりました。

他社サービスとの比較でもオススメ度は文句なしのNo.1!

この記事では、どんなときもWiFiの5つのメリットと注意すべき3つのデメリットを紹介します。

記事を読み終えると、どんなときもWiFiの注意点を理解して契約申し込みができます。

実は、「リベラルアーツ大学 両学長」が唯一認めるモバイルWiFiがこの『どんなときもWiFi』なのです!

【リベラルアーツ大学 両学長】とは?

  • Youtube登録者数23.4万人
  • Twitterフォロワー数13.6万人
  • Instagramフォロワー数9.1万人

(※2020年2月24日現在)

インフルエンサーであり、「日本一自由な会社」の社長。

高校時代に企業し、10代ですでに億を稼いだITビジネスと投資のプロフェッショナル。

自身の経験を元に、知識と知恵を還元するべく、リベラルアーツ大学を運営中。

「自由な人を増やす」という夢を持つ。

※爆発的な人気のため在庫が品薄状態となっています。早めのお手続きを!

\月額料金3,480円/
どんなときもWiFi【公式】
 データ容量無制限

どんなときもWiFiとは?

株式会社グッドラックが提供する新しいモバイルWiFIサービスである「どんなときもWiFi」

どんなときもWiFI 会社 グッドラック
どんなときもWiFiの運営・販売会社は?信頼できるか調査!どんなときもWiFiの運営・販売している会社を知っていますか? 実は、どんなときもWiFiは資本金5億6510万円・連結売上355...

これまでのモバイルWiFiにはない魅力を持っています。

  • 特徴①「データ容量無制限」
  • 特徴②「幅広くつながるエリア」
  • 特徴③「月額定額3,480円」
  • 特徴④「海外でも使用可能」
  • 特徴⑤「最短即日発送」

「インターネット使い放題」で、月額料金3,480円というモバイルWiFi業界の常識を覆した

コスパ最強のモバイルWiFi「どんなときもWiFi」

これまでのモバイルWiFiのデメリット

モバイルWiFiの3大デメリット

これまでのモバイルWiFiを普段利用する通信回線として、あまりオススメできない”デメリット”が大きく3つありました。

【モバイルWiFiのデメリット】

デメリット①「データ容量制限がある」

データ容量無制限と言っても、実際はWiMAXでは3日で10GB超えると一時的に制限がかかったり、SoftBankでは1日3GBを超えると当日速度制限となります。

Youtubeなどの動画視聴をする場合はデータ容量に不安があり、通信速度が遅くなる心配がありました。

デメリット②「通信エリアが限定的」

都市部エリアでは電波が届くが、地方・郡部エリアや地下鉄では利用回線の電波が弱く、通信速度に問題がありました。

デメリット③「月額料金が高い」

最初の1〜2ヶ月目だけ格安で、3ヶ月目以降は高くなったりと複雑な料金体系とキャッシュバックが通信業界では一般的で非常に分かりづらい。

現状のモバイルWiFIでは3年の契約期間縛りが一般的で、契約期間全体で試算すると月額約4,000円前後となります。

モバイルWiFiのみで通信費が年間約5万円の支出となり、スマホ代や自宅のインターネット回線も合わせると家計への負担は大きくなります。

どんなときも
どんなときも
デメリットがこれだけあると、モバイルWiFiへの切り替えを悩むよね。

使用サービス別の通信データ容量の目安

どれくらいの通信データ容量があれば、普段使用するアプリやサービスを快適に使用できるのか?

1日に必要な通信データ容量の目安

SNSやLINE、YouTubeなどの動画視聴に必要な1日の通信データ容量の例

どんなときもWiFi 1日のデータ通信量

日常的にSNSやLINE、動画を視聴する方なら、すぐにモバイルWiFiのデータ通信制限となってしまいます。

この3大デメリットを解決するのが「どんなときもWiFi」です!

\月額料金3,480円/
どんなときもWiFi【公式】
 データ容量無制限

これまでのWiFiとは違う!どんなときもWiFiのメリットと他社比較

5つのメリット

これまでのモバイルWiFiの常識を変えるオススメできる”メリット”を5つお伝えします。

メリット①「データ通信制限・速度制限がなく、無制限に使用可能」

どんなときもWiFi データ通信無制限

月間制限や規制は一切なく、動画・ゲームなどの大容量データ通信が必要なコンテンツも安心して利用可能です。

どんなときもWiFi ゲーム オンラインゲーム ps4 Ping
どんなときもWiFiのPing値は?PS4でオンラインゲームができる?”ネット使い放題”のどんなときもWiFiでゲームがサクサクプレイできるか知りたくないですか? 実は、利用する人のゲーム本気度によっ...

メリット②「3キャリア回線利用により、どこでも安定的な通信速度を実現」

どんなときもWiFi 3キャリア

ソフトバンク・ドコモ・auの3つの回線に対応しているので、都市部だけでなく、地方や山間部など日本中で快適な通信可能。

場所・時間帯・利用状況における最適な回線を自動割当をしてくれ、どこでも快適に使用できます。

どんなときも
どんなときも
地方に住んでいるのですごくありがたいサービス!
●使用サービス別の通信速度の目安

どれくらいの通信速度があれば、普段使用するアプリやサービスを快適に使用できるのか?

結論は、通信速度は下り20〜30Mbpsも必要ありません。

通信速度が平均下り3Mbpsあれば、快適に利用できます。

LINEやSNS、ウェブサイトに必要な通信速度の目安】

LINE、Facebook、Twitterやメールなどのテキストの送受信は200Kbpsあれは問題なし。

Instagramやウェブサイトは1Mbps以上あれば問題なし。

YouTubeなどの動画視聴に必要な通信速度の目安】

日常でWiFiを利用する時に、通信速度が一番必要なのが動画視聴です。

動画視聴と言えば、YouTube。YouTubeの高画質な動画をストレスなく視聴するには3Mbpsは必要と言われています。

●どんなときもWiFiの通信速度は問題なし

どんなときもWiFiの端末の「D1」は、下り最大150.0Mbpsです。

もちろんエリアや通信環境はありますが、ソフトバンク・ドコモ・auの3つの回線に対応しているので通信速度下り3Mbpsは確保できますね。

メリット③「ネット使い放題で月額定額3,480円という破格のコスパ」

どんなときもWiFi 料金

よくありがちな最初の1〜2ヶ月目だけ格安で、3ヶ月目以降は高くなったりといった複雑な料金体系はなく、1つのプランのみ。

どんなときもWiFiは契約してから2年間ずーっと料金が変わらないので安心して利用できます。

どんなときも
どんなときも
シンプルな料金体系がいいね。

メリット④「海外でも使用可能」

どんなときもWiFi 海外

どんなときもWiFiなら面倒な手続き不要。カンタンな設定のみで海外利用できます。

海外での利用に関して詳しくはこちらの記事を↓

どんなときもWiFi 海外SIM いらない
どんなときもWiFiがあれば海外SIM・レンタルはいらない! 【今回記事はこんな方にオススメ!】 海外によく行くけどレンタルWiFiの手続きが面倒 海外でも低価格でWiFiを利用した...
どんなときも
どんなときも
海外旅行にもぴったりだねー

メリット⑤「最短即日発送」

どんなときもWiFi 最短即日発送

どんなときもWiFiは契約してから即日発送!最短翌日からどんなときもWiFiを使用できます。

どんなときも
どんなときも
他のことに気を取られてついつい申し込みが遅れちゃうことってよくあるんだよね。引っ越しの時とか急いでる時にありがたいねー。

どんなときもWiFiと他社比較

代表的な人気モバイルWiFiである以下2つの他社サービスと比較をします。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+
  • Ymobile Pocket WiFi
どんなときもWiFi WiMAX2+(GMO) Ymobile
通信制限 無制限 【2種類から選択】
7GBプラン・ギガ放題プラン
(※直近3日で通信量合計10GB超えると一時的に制限)
【2種類から選択】
7GBプラン・5GBプラン
(※直近3日で通信量合計10GB超えると一時的に制限)
対応している回線
  • docomo
  • au
  • ソフトバンク
auのみ ソフトバンクのみ
海外での利用 対応
(契約も不要)
非対応 対応
(別途契約が必要)
最低契約期間 2年 3年 3年
最低契約期間における
1ヶ月あたりの料金
3,480円
(クレジット払い)
4,226円
(ギガ放題プランの場合)
3,696円
(7GBプランの場合)
解約手数料(違約金) 更新月以外は9,500円 更新月以外は9,500円 更新月以外は9,500円
解約時の機器返却 返却が必要
(欠品があると損害金18000円かかる場合あり)
不要
(解約後は使用できない)
不要
(解約後は使用できない)

出典:リベラルアーツ大学HP

※税抜価格 ※条件や時期によって金額等は変動します

他社のサービスと比較すると分かりますが、「どんなときもWiFi」のサービスってコスパ最高です。

「ネット使い放題」「3キャリア」で「月額定額3,480円」は間違いなくオススメのモバイルWiFiと言えます。

↓毎月の通信費を見直すキッカケに↓

\月額料金3,480円/
どんなときもWiFi【公式】
 データ容量無制限

どんなときもWiFiのデメリット

ここまで、どんなときもWiFiのメリットを紹介してきましたが、良い商品にもデメリットは必ずあります。

どんなときもWiFiのデメリットも確認しておきましょう。

デメリット①:「契約期間の縛りがある」

他社も同様ですが、いわゆる契約期間の「2年縛り」があります。

更新月以外の解約だと、解約解除料が発生します。

代表的な大手のモバイルWiFiだと、契約期間3年間の縛りが一般的なので、どんなときもWiFiに限ったことではありません。

むしろ、3年間ではなく、2年間なので良心的だと考えられます。

デメリット②:「支払方法が口座振替だと料金が割高に」

クレジットカード払いの場合、月額3,480円ですが、支払方法に口座振替を選択すると、月額3,980円と500円も高くなってしまいます。

クレジットカード払いがオススメですが、クレジットカードを持っていない方にとっては月額500円高くなってしまうのは気になるところ。

ただ、口座振替での支払ができるモバイルWiFi会社が少ないため、貴重なサービスとも言えます。

通信費の見直しをして、月々の通信費を抑えるためにもクレジットカード支払を選択しましょう。

デメリット③:「解約時、機器の故障・紛失への損害金が発生する場合が」

どんなときもWiFiでは、新品の端末をレンタルで無料貸し出するサービスです。

解約時にレンタルしたWiFi本体、黒色の個装箱の返却必須となります。

返却期日までにご返却頂けない場合や返却時故障している場合は機器損害金18,000円を請求する場合があります。

※返却ルールの改訂で、USBケーブル、ストラップ、取扱説明書は返却必須ではなくなりました。

レンタルしているWiFiであることを意識して、故障・紛失のリスクに対応しましょう

万が一の時に安心の端末交換サービス「あんしん補償」が月額400円で加入できるので、心配な方は加入することをオススメします。※初月無料

どんなときも
どんなときも
更新月以外での解約では解約解除料が発生し、3年目から料金がアップすることを考えると、どんなときもWiFiのサービスは、2年間使用後の乗り換えを意識した設計となっているね。
WiFi
WiFi
機器損害金を発生させないためにも箱は無くさないようにしましょう。
どんなときもWIFiの解約・返却手順を解説【画像でわかりやすく】 【この記事がオススメな方】 解約・返却手順が知りたい なるべくお金をかけずに解約したい 申込み前に解約・返却手順を知ってお...

どんなときもWiFi使ってみた感想をレビュー

Youtube×どんなときもWiFi】

(紹介動画:ワタナベカズマサさん)

どんなときもWiFiを実際に1ヶ月利用した後に感じた、メリット・デメリット(注意点)は以下の通りです。

デメリット(注意点)

  • 接続する回線を選べない
  • ソフトバンク・ドコモ・auの3つの回線に対応しているが、回線は自動で選択されるため自分では選べない。

  • 解約違約金がある
  • 更新月以外の解約だと、解約解除料が発生する。

  • 本体に液晶画面がない
  • 液晶画面がないため操作に慣れるまでは、少し不便に感じてしまう。

メリット

  • 速度制限が実際にない
  • 1ヶ月200GBほど使っても速度制限がないのはどんなときもWiFiのスゴイところ。

  • スピードがgood
  • 平均20〜30Mbpsほどの通信速度が出ており、快適なネット環境。スピードに対して、ストレスを感じることは少ない。

  • バッテリー持ちが良い
  • 意外とバッテリー持ちが良い。液晶画面がなく、消費電力が少ないためか、連続12時間使用も可能。

  • 月額料金が安い
  • 月額3,480円で使用できるのは非常にありがたいと実感。

レビューまとめ

  • 速度制限がないのは本当にスゴイ!
  • 日常的な利用で速度は問題なし
  • 仕事で外出していることが多いのでバッテリー持ちは大切
  • 料金は3,480円でおトク

本当にオススメです!!どんなときもWiFiに切り替えない理由がないって感じです。

正直デメリット(注意点)は気にならない。メリットがスゴイんだもん。

「なんでWiMAXやYmobileのPocket WiFiを使ってたんだろう?」って思っちゃいました。

気になった方はぜひチェックしてみてください↓

\月額料金3,480円/
どんなときもWiFi【公式】
 データ容量無制限

どんなときもWiFiの評判・口コミ

SNSやネット上でどんなときもWiFiの評判や口コミをチェックしていきましょう。

ツイッター(Twitter)や5ch(2ch)、ブログの評判・口コミを中心に紹介していきます。

速度

利用者口コミ
利用者口コミ
どんなときもWi-Fiで15Mbps以下は見たことがないな
自宅内だと30~40Mbps東大阪市周辺だからね
どんなときもWi-Fi以外に楽天スーパー放題もつかってるが
楽天スーパー放題の低速最大1MbpsでYouTube360pは余裕だし
ネットブラウジングも困るほど遅く感じないね
アプリの更新とかは流石に遅く感じるくらいで。

出典:5ch(2ch)

速度は安定して十分という口コミが80%以上の割合でした。(Twitter口コミ100件検証結果)

YouTubeなどの動画視聴・SNSの利用などの日常生活での利用には何も問題はないようです。

口コミの中には、つながらないとの口コミも。

ただ、本人がサポートセンターに電話して確認すると、機器故障が発生していたようです。

普段は23区内の自宅、外で使用しても全く問題ないのことでした。

↓どんなときもWiFiがつながらない時・通信速度が遅い時の対処法もあります↓

どんなときもWiFi 繋がらない 遅い エリア
どんなときもWiFiが繋がらない?遅い時の3つの対処法!WiFiを使っていると時々「繋がらない」「遅い」と感じることがありませんか? どんなときもWiFiに限らず、WiFiを使用している...

地方・田舎では圧倒的にどんなときもWiFiがオススメです。

都会よりも通信エリアが制限されてしまう田舎でもどこでも繋がるのは安心ですね。

WiMAXではつながらないエリアもカバーされており、これから地方に住んでいる人の強い味方になりそう!

端末

端末に対する口コミは「バッテリー持ち」が良いという意見が多かったです。

バッテリー持ちが良いのは重要なポイントですよね!

他には「デザインが好き」「到着したらすぐ使えた」など口コミがありました。

端末本体に関して詳しくはこちらの記事をご覧ください。

どんなときもWiFi ケース カバー 端末
どんなときもWiFiのケース・カバーは必要?端末のスペックも調査 【この記事がオススメな方】 端末のスペックが知りたい ケース・カバーって必要? オプションで充電器ってあるけど必要? ...

バッテリー持ちに関して詳しくはこちらの記事をご覧ください。

どんなときもWiFi バッテリー 電池 交換
どんなときもWiFiのバッテリー交換は必要?電池持ちを調べた 【この記事がオススメな方】 バッテリー持ちを知りたい バッテリー交換って必要なの? 充電時間ってどれくらい? ...

料金

料金に対する口コミは「料金が安い」という肯定的な意見ばかりでした。

今までは、スマホの高い料金プランを利用していた方や速度制限になり追加でデータ(○ギガ)を追加していた方がどんなときもWiFiの利用により、通信費の見直しができているようです。

↓どんなときもWiFiで通信費の見直しを詳しく書いた記事はこちら↓

どんなときもWiFi 楽天モバイル 通信費見直し
どんなときもWiFiと格安SIM(楽天モバイル)で通信費の見直しを!なんとなく、光の固定回線や携帯電話のテザリング機能を使っていませんか? 固定回線やテザリングの通信費が毎月どれだけかかっているか知...

サービス全般

あの!ダルビッシュ有さんもどんなときもWIFiをオススメしています。

どんなときもWiFi CM 女優
どんなときもWiFiのCMが面白い!注目女優と佐藤二朗は必見!「どんなときもWIFiのCMって何?」という方向けにまずはこちらをご覧ください。 お二人のコミカルなアドリブにも注目! ▼佐...

どんなときもWiFiというサービスは良いが、問い合わせの対応が悪かったという口コミもありました。

お客様満足度向上のため、運営会社に改善を期待したいです。

評判・口コミまとめ

  • 速度は日常生活には十分のスピードが出る。通信速度が遅い地方や田舎の方にはかなりオススメ!
  • もちろん速度制限なし
  • 端末はバッテリー持ちが良い
  • 料金は3,480円でおトク

どんなときもWiFiのネットの口コミは評判が高かったです。

商品のコスパが本当に良いので、今後モバイルWiFiの中でもかなり人気になっていくと感じました。

気になった方はぜひチェックしてみてください↓

\月額料金3,480円/
どんなときもWiFi【公式】
 データ容量無制限

【まとめ】どんなときもWiFiは怪しいのか?デメリットを徹底調査!

いかがでしたか?

「どんなときもWiFi」はデメリットを圧倒的に超えるメリットがあり、

『今一番おすすめできるモバイルWiFi』と言っても過言ではありません。

  • 「データ通信制限なし」
  • 「日本全国どこでも安定した通信(※海外でも)」
  • 「ネット使い放題で破格の月額定額3,480円」

というこれまでのモバイルWiFiにはない魅力を持っており、

他社サービスとの比較でもオススメ度文句なしのNo.1でした。

利用時の注意点を以下にまとめておきました。

以下の注意点を確認しておけば、「どんなときもWiFi」は最強のモバイルWiFiとなります。

  1. 無料で解約できる2年後の更新月をメモっておく
  2. (※3年目以降料金が高くなります)

  3. 料金支払はクレジットカードで
  4. (※口座振替だと500円高くなります)

  5. レンタルWiFiのため本体、黒色の個装箱をきちんと保管しておく
  6. (※最大18000円の損害金あり)

「インターネット使い放題」で、「月額3,480円」というモバイルWiFi業界の常識を覆した

コスパ最強のモバイルWiFi「どんなときもWiFi」!

↓迷っているなら、早めに申し込んだほうがお得ですよ↓

\月額料金3,480円/
どんなときもWiFi【公式】
 データ容量無制限